Technology

技術情報

技術情報Technology

フォトエッチング加工Photo etching

商品写真

加工可能な材質・板厚・最大加工サイズ

材質 ステンレス KOVAR 42合金 リボン鋼
厚さ(mm) 0.01~1.5 0.01~2.0 0.005~1.5 0.05~1.0 0.03~1.0 0.01~1.0
最大加工サイズ 300×500 400×500 400×500 300×500 400×500 400×500

寸法公差

エッチング加工の性質上、板厚によって寸法精度は大きく変化します。基本的には板厚の±10%とされていますが、最小値には限界があり高精度が求められる製品に対してはテスト加工によって決定します。

最小穴と厚みの対する関係

金属の厚み(t) t<0.05mm t=0.05~0.1mm 0.1mm<t
穴の最小直径(D) テスト加工にて決定 板厚の110% 板厚と同寸

寸法公差と厚みに対する関係

厚さ(t) 0.01 0.02~0.05 0.1 0.15~0.2 0.25 0.5
穴の最小寸法(D) テスト加工にて決定 テスト加工にて決定 0.1 0.15~0.2 0.25 0.5
公差 テスト加工に準ずる テスト加工に準ずる ±0.01~0.02 ±0.02 ±0.03 ±0.05

エレクトロフォーミング加工 Electroforming

基板上にフォトレジストによるマスキングを施しフォトマスクによってパターンを転写し、エッチングとは逆に基板の露出した部分に電気メッキ法によってNiを形成(電鋳)させ目的の形状を得る加工法です。 フォトエッチングに比べ10倍程度の加工精度と微細加工が実現できます。

エッチングで加工限界を超える物に関してはエレクトロフォーミング加工をご提案させて頂いております。
材質 板厚(mm) 最大加工サイズ 最小加工穴 Pitch<10
ニッケル 0.005~0.035 100×100 20μ ±0.005mm

UVインクジェットプリント加工 UV inkjet printing

弊社では、あらゆる素材に対応できるUVインクジェットプリンターを導入し、主に銘板エンブレム等に活用しています。勿論印刷のみのご要望にもお応え致します。フラットベット方式を採用しているため、文具や小物などにも3D加飾が自由自在。A3サイズ、高さ150mmの素材にダイレクトプリントできます。また、デジタルデータを用いた版レスプリントだから、多様化するクライアントのニーズにきめ細かく柔軟に対応することができます。

 商品写真

製品例 スマートフォンケース・銘板・エンブレム・革製品・シール等

ベンディング・バーリング加工 Bending / burring

弊社では、NCバックゲージ付きのACサーボ・ベンディングマシンを導入し精密な曲げ加工に対応しております。エッチングにより抜き出された製品は直ちに自社内で精密板金加工工程へ送られ短納期で完成し出荷されます。

また弊社では、バーリング加工も請け負っております。バーリング加工とは板厚の薄い材料に直タップを切る為の加工で、エッチングで下穴を開けその後板厚に応じたクリアランスを取り、立ち上がり加工をした後 直にタップでネジ山を切ります。

M2~M4までの直タップ加工が可能です

商品写真
商品写真

メッキ・黒染め加工 Plating / Blackening

弊社のメッキ加工は電解ニッケルで、プレート及びバレルに対応しております。その他のメッキについてはご相談ください。

商品写真
商品写真

エッチングにより抜き出したステンレスを黒染め加工致します。塗装やメッキをした場合、下地金属の美しさを損なう恐れがあるのに対して電解発色法および化学発色法はステンレスの質感をそのままに表面に色彩を付けることによって色鮮やかな、また温かみのあるステンレス素材にするという特徴を持っています。この黒色酸化皮膜は多様な分野で機能性を発揮します。